口臭の原因


口臭の原因にはどんなものがあるのでしょうか。

いくつかご紹介していきます。



@毎日のお手入れ不足が原因の口臭

やはり、毎日のお手入れは大切です。

きちんと歯を磨かないと、口の中の細菌が増殖して、口臭の原因となります。


A起床時の口臭

就寝中は体の水分が失われるために、朝起きてすぐは唾液の分泌があまりありませんね。

このため。口の中が渇きやすくなり、口臭を発生します。


B空腹時の口臭

お腹が空いている時には口臭がきつくなる傾向がありますね。

これもやはり細菌の増加を防ぐ働きをする唾液の分泌が減少するためなのです。

朝食を食べずに会社に行くことはよくありがちです。

でもこのことを考えると、健康に悪いだけでなく口臭の原因にもなるわけですから、朝食は必ず取るように心がけたいものです。


Cストレスが原因の口臭

ストレスを持っていると免疫力の低下とともに、唾液の分泌減少のため、やはり口の中が渇きやすくなり、口臭の原因となります。


D睡眠不足が原因の口臭

睡眠不足の状態が続くと、唾液の分泌が少なくなります。

そのため、やはり口の中が渇きやすくなり、口臭の原因となるのです。


E口呼吸が原因の口臭

口で呼吸をするとやはり口の中が乾き、唾液の分泌量が減ることによる細菌の増加で、口臭の原因になります。


Fダイエットが原因の口臭

無理なダイエットは体の抵抗力と免疫力が低下し、口の中の細菌が増えやすくなり、これもまた口臭の原因となってしまいます。


G喫煙が原因の口臭

喫煙によって、唾液の分泌量が減り、歯茎の血行不良を起こすといわれています。

そのため、喫煙が原因で口臭がきつくなることがあるのです。


H高齢が原因の口臭

年齢を重ねるごとに、細菌を抑えてくれる唾液の分泌量が減るため、口臭の原因になります。


I入れ歯が原因の口臭

@と同じく、入れ歯においてもきちんとお手入れをこまめにしないと、細菌が増えて口臭の原因になるのです。


口臭は唾液との関係が深いようですね。

相手の口臭は気になっても、自分の口臭はなかなか気づきにくいものです。

口臭の原因を知ることは、予防の第一歩です。

| 口臭