子供の口臭


子供にも口臭は発生します。

ここでは子供の口臭にはどんなものがあるかお話していきますね。


-子供の口臭-

*口のお手入れ不足による口臭

歯磨きをしていない子供はもちろんなのですが、いつもきちんと歯を磨いているのに口臭のある子供がいます。

これは主に磨き残しがあるからです。

子供にとって正しく上手に歯磨きをすることは結構大変なことなのです。

子供の歯磨きはそばで見てあげて、磨き残しのないようにしてあげましょう。

また、歯医者さんでも正しい歯磨きの方法を教えてくれますよ。


*虫歯による口臭

虫歯が原因で口臭が発生する場合があります。

その際は早めにきちんと治療を済ませてしまいましょう。


*発熱や風邪よる口臭

熱が出たり、風邪を引いたりすることによって、唾液の分泌が減るために口臭の原因となる場合があります。


*睡眠不足による口臭

最近は忙しい子供が増えています。

塾や習い事ばかりでなく、家でもゲームやテレビなどで睡眠不足になる子供が多いのです。


睡眠不足になるとやはり唾液の分泌が減少し、口の中の細菌が増えやすくなり、口臭の原因となります。

子供に十分な睡眠をとらせることは成長や健康ばかりでなく、口臭対策にもなるのです。


*口呼吸による口臭

子供は口呼吸をする子が多いのです。

この口呼吸のため口臭が発生することもあります。

口で呼吸することによって、口の中が乾燥し、唾液の量が減るため口臭の原因になるのです。



子供の口臭予防のためにもやはり正しい歯磨きが大切です。

ただ、子供に歯磨きを無理強いしても、かえって嫌いになってしまいますね。

そんなときは、子供が楽しく歯磨きできるように、キャラクター歯ブラシなどを使ったり、上手に歯磨きできたらほめてあげたり、大人が一緒にしてあげたりなど工夫してみましょう。

口臭は大人だけでなく、赤ちゃんでもお子さんでも発生することがあるのです。

子供の口臭にも気を配り、気になる時は原因を見つけ、早めに改善してあげましょう。

| 口臭