わきがの遺伝


わきがは病気ではありません。

わきがとは,わきがの遺伝や体質によるものが原因の症状です。

両親がわきがではないのに,わきがの症状が出ている人は,わきがの遺伝というものに疑いを感じると思います。

しかし,わきがは体質によるものなので,ある日突然にしてわきがになってしまうということはありません。
そのような場合には,祖父母のほうのわきがの人からのわきがの遺伝を疑いましょう。

わきがの遺伝についてですが,わきがの遺伝というものは優性の遺伝となっています。

この,わきがの遺伝の優性遺伝とはどのようなもののことをいうのでしょうか。

まず,わきがの遺伝は,どれくらいの確率で起こりうるものなのかを見てみたいと思います。

例えば父親,もしくは母親のどちらかだけがわきがの体質を持っていた場合は,わきがの遺伝はどれくらいの確率でしょうか。

この場合,子供にわきがの遺伝がなされる可能性50%くらいだといわれています。

もしも,両親ともにわきがの体質を持っていた場合,わきがの遺伝は80%くらいまであがることになります。

この,わきがの遺伝はどうして起こるのかというと,わきがの原因となるアポクリン汗腺の数が遺伝することになったり,もしくは汗をかきやすいという体質が遺伝することから,わきがの遺伝が起こるといわれています。